1. >
  2. >
  3. 育てて可愛いインテリアってありますか?

育てて可愛いインテリアってありますか?

一人暮らしでの楽しみを見つけたい

一人暮らしをしていると、外に出かけず一人で過ごす日に寂しさを感じることがあります。
外に出かける趣味があれば良いのですが、今現在そう言ったものを見つけることは難しそうですし、金銭的にもさほど余裕がないので家で楽しめる趣味を見つけたいと思っています。

そこで、家でペットを飼育することを検討しています。
自宅で一人暮らしの人でも育てやすいオススメの動物はいるでしょうか。

観賞用ペットが流行っていてオススメです

最近では一人暮らしでも育てやすいペットが増えています。
とくに観賞用ペットと言われる見た目の色も美しく魅力的なペットが人気です。
育てやすいものもありますから、鑑賞ペットを飼育するのはとてもオススメです。

観賞用ペットの中でも育てやすいとして人気なのがタコクラゲです。
クラゲの中でも比較的育てやすくリーズナブルなので初心者向けとも言えます。
最初の投資として、水槽やエアフィルターといった設備の準備が必要ですが、水槽の中で漂っている姿を見るのはとても大きな癒し効果となります。

同様に水槽で飼育するものとしてベタと呼ばれる熱帯魚は長く人気を集めています。
品種改良も進んでおり、最近では種類も増えていますし、自宅で育てやすい品種も多いです。
リーズナブルなものから飼育を始め本格的な趣味になれば高額なベタを購入して育てるというのも楽しむことができます。

同様にレッドビーシュリンプも育てやすく観賞用として楽しむことができます。
エビを育てるだけでなく、水草と一緒に育てて水槽内のインテリアを楽しむということも楽しむことができます。
動きも可愛いといことで癒し効果も高く人気の動物です。

観賞用ペットも命ある動物であることを理解しよう

観賞用ペットという名前から、命ある動物だということを忘れてしまうことがあります。
多くの場合、観賞用ペットは鳴かないですし静かにケージや水槽の中で生活をしています。
そのため、犬や猫よりも存在感が薄くなることがありますし、飼育をしているなかで異変に気付きにくいという問題もあるのです。

飼育する中で手間がかからないのが特徴ではありますが、観賞用ペットにも十分に愛情をかけて世話をすることができなければ飼育をするのは止めましょう。
相手が話をすることができなくても毎日様子を確認して声をかけてあげ、定期的にケージや水槽の清掃をすること、調子が悪くないか様子を確認すること、必要に応じて医師に診察をしてもらうこと、といった基本的な飼育姿勢がなければ命を粗末にしてしまうので飼育するのは避けましょう。
また、マンションやアパートでの飼育が許可されているかもきちんと確認した上で飼育することも忘れてはなりません。