1. >
  2. >
  3. トイレ、便器をどの様に選びましたか?
トイレ

トイレ、便器をどの様に選びましたか?

掃除を楽にしたい

トイレは毎日使うものなので、選ぶ時にはとても慎重になります。
とくに、私は常にトイレはキレイにしておきたいと考えているので、それも踏まえて最適な便器を選びたいと思っています。

便器の種類によって、トイレをするときの快適さが大きく変わってくると思っています。
快適に使えるトイレを選ぶことができれば、毎日の生活がとても快適になるはず。
そのためにも、どんな便器を選ぶべきかアドバイスをいただきたいです。

まずは防汚効果のある便器を選ぶこと

便器で重要なのは汚れの問題であり、防汚効果のある便器を選ぶと掃除が楽になります。
そもそも便器の性質として汚れにくいものを選べば、トイレ内はとても清潔になるのです。
トイレの便器のメーカーは限られているため、それぞれの特徴を把握しましょう。

トイレのタイプとしては、最近はタンクレスタイプのものが出てきています。
タンクレスの場合はトイレの空間を広く使うことができるというメリットがあります。
デザイン性も高くて、トイレという空間をすっきりとした場所にできるでしょう。

タンクがないために掃除をしやすいというメリットもありおすすめです。
ただし、水圧が不足しているために設置できないことがあり、災害時には注意が必要です。

トイレ選びのポイント

今では座面を暖かくできる暖房便座や温水で戦場できる温水洗浄便座などは当たり前のものとなっているでしょう。
形状には便座型と便器一体型の二種類があり、お湯の作り方も貯湯式と瞬間式の二種類があります。
最近では節水機能がついているトイレも出ており、これによって光熱費を節約できます。

基本的にどのメーカーの便器を選んだとしても、最新のものであれば不満を感じることはないでしょう。
それだけよく考えて開発されているものばかりであり、高機能な商品が揃っています。
夜間ライトがついているトイレや、オートで開閉してくれるトイレ、トイレルームを部屋暖房で暖めてくれるようなものもあります。

便器のフチをなくしたものや、自動洗浄の機能がついたものもあります。
脱臭や消臭の機能が備わっているものや、除菌水を霧状に吹き付けて汚れを防止してくれるトイレも出ています。
注意点としては、トイレ内にコンセントがないと最新のものを設置できません。

古い家の場合はトイレにコンセントがそもそもないことがあり、その場合は別途電気工事をしなければいけません。
いろいろな情報を参考にしながら、良いトイレを選んでください。
自分達の求めている機能をきちんと備えているトイレを選ぶと良いでしょう。