1. >
  2. >
  3. 和モダン風インテリアなお部屋をつくりたい

和モダン風インテリアなお部屋をつくりたい

良い感じの和風のお部屋にしたいです

いわゆる和モダンの部屋にしたいと思っているのですが、こうしたお部屋にする為には、どんなポイントを抑えれば良いのでしょうか?

どんなインテリアにするべきか色々と悩んでいる最中なので、是非ともアドバイスを頂きたいです。宜しくお願いします。

畳を使ったお部屋は必須

和風のお部屋と言えば欠かせないのが、畳のお部屋です。

色々と床を選べるのであれば、断然畳は欠かせませんので、畳を敷くようにします。現在フローリングと言う場合は、一応上から敷くだけのタイプの畳もあるにはありますので、そうした畳を敷いて、畳生活を満喫する事もポイントです。どんなに和風のインテリアを取り入れても、床がフローリングですと、どうしても和風が損なわれてしまいがちですので、床はどうにか畳に出来るように、工夫する事をおすすめします。洋間用の畳などを使って、部屋の一部分だけを畳にするのも面白いですね。

フローリングに畳を敷いて防音や湿気対策しよう【Woman.CHINTAI】

木材や和紙を取り入れて和モダンに

木材や和紙を使ったインテリアを取り入れると、とっても和風のお部屋になりますよ~。

障子やふすまなんかが、代表的なアイテムですね。木材や和紙を使った各種アイテムを利用するようにするだけでも、かなり和風のお部屋になると思います。

どうしてもこうしたアイテムを入れられない場合でも心配いりません。和紙を使って窓ガラスに切り絵を張ってみたり、木材で作ったちょっとした小物入れを置いてみたりするだけでも、所々に和を感じる事が出来ます。和風小物をちょこちょこ取り入れるだけでも、簡単に和風のお家を作れるんです。

カーテンは和とモダンの調和がとれたものを

和室に合わせるカーテンはチョイスがとくに難しいのですが、モダンな雰囲気を出すのであれば、リネンレースを使用したカーテンなどがおすすめです。

リネンのデザインは一見ハデにも見えますが、和室と組み合わせることで、現代的な大人の空間に仕立てあげることができます。カラーリングは、えび茶や栗色などがおすすめですが、これに関しては他のインテリアと上手く合わせる形でも問題ないと思います。

リネンレース | オーダーカーテン・輸入カーテンのサンクリドー

リネン地やレースを使ったカーテンは国内産のものも沢山ありますが、こういった輸入カーテンを扱うお店だと選べるデザインや種類が多くておすすめですよ。ただし、部屋の間取りによっては既製品のサイズで賄えないこともしばしばなので、オーダーメイドも選択肢に入れておくのもいいかもしれませんね。

和風のテイストを感じられる色を使いましょう

お部屋の全体的な色合いを、和風のテイストを感じられる色を使う事で、全体的な雰囲気を、和風テイストにまとめることが出来ます。差し色を使う際には、紅を彷彿とさせるような鮮やかな赤を利用したり、木材小物は漆塗りを彷彿とさせるような漆黒のアイテムを利用することで、おしゃれなテイストを自然に取り入れられるでしょう。

また、畳やふすまなどを参考に、若草色や茶色など、目に優しい自然な色を取り入れる事も、和風テイストに欠かせないポイントです。茶色にも様々な種類がありますが、薄い茶色から濃い茶色まで、幅広く合わせられますので、色々と試して見ると良いでしょう。

利用する家具や食器などもこだわりを持って

家具や食器類にも、和風のこだわりを持つことが重要です。

普段使うアイテムが洋風なのにお部屋は和風だと、何だかちぐはぐとしてしまうので、こうした細かい部分も徹底してこだわりを持ちましょう。特に食器の場合は、手軽に変えることが出来ますので、和風テイストを邪魔しないようなインテリアにしたいのであれば、そうした所から始めて見て下さい。